死亡保障を選ぶなら収入保障保険を選ぶ方がいい?保険のビュッフェで相談を

最近話題の収入保障保険

死亡時の保障がある保険として、最近、保険に関心のある方の注目を集めているのが収入保障保険です。収入保障保険とは、被保険者が死亡した場合の死亡保障や、高度障害の状態になった場合の保険金を契約時に設定した保障期間の間、年金などのように月払いや、年払いの方法で、分割して受け取れる生命保険のことを言います。

収入保障保険は、掛け捨てタイプの保険なので、貯蓄型で死亡保障のある終身保険や一般的な定期保険よりも保険料が安価である場合も多く、比較的加入しやすい保険となっており、子育てをしている世代の方などの人気を集めています。

 

大きな保障が必要な方には最適の保険

収入保障保険は、貯蓄性がなく、保障期間が決まっている点では、定期保険と同様の仕組みになっていますが、保険金の受け取り方法が一括か分割である点や、保険金を受け取ることのできる期間が決まっているので、死亡保障として受け取れる保険金の総額が、年々目減りしていく点が定期保険とは違います。そのため、契約時に子育てをしている世帯の方が、お子様が独立するまでの年数を保障期間として設定するなど、保障が必要な期間が決まっている方には、最適の保険といえます。

保険のビュッフェでは、各保険会社が発売している収入保障保険の選び方なども提案してもらえますので、大きな保障があり、保険料が手頃な保険をお探しの方は、保険のビュッフェの保険相談を利用されてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です